励まし 「悩み事が尽きない」あなたのための言っておきたい。それって悩みというカテゴリーを勝手に作り出してるんだとしたらそのカテゴリーのチェックを外してみたら楽になるよ - プロのカウンセリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

励まし 「悩み事が尽きない」あなたのための言っておきたい。それって悩みというカテゴリーを勝手に作り出してるんだとしたらそのカテゴリーのチェックを外してみたら楽になるよ

 脳が作り出した幻


近頃、悩み事が尽きないのに、新たな悩みが追加されてきませんか?


 そんなときあなたなら、どう「対処」しますか?。


 私からヒントを出すとしたら、【必然を受け入れる】ことが大切。


 簡単に言えば、悩みはあなたが「勝手に作り出した現象」であり、本来は存在しない現象にできるかもしれません。


 いやむしろ、本来「存在しない」もの。


そう考えると気が楽になりませんか?


あなたはよく「偶然」という言葉を喋ると思います。


 ただし、偶然なんてないものかも。


仮に、交差点で南から交差点へ向かう車と、西から同じ交差点に向かう車があったとしましょう。


 その数秒後にどちらも一旦停止をしなかったため、交差点で衝突!


 衝突したことでお互いの運転手が同じことを言いました。


 「偶然相手の車とぶつかってしまった・・・」


 さてこの現象は果たして偶然で解決して良いのでしょうか?


 もしも交差点に突っ込んでくる2台の車を、交差点に立つビルの10階から見ていた人がいたとしましょう。


ビルの住人は徐々に近づいてくる2台の車を、10秒前から見ていたのです。


「このままではぶつかってしまうぞ」


ハラハラしながらぶつかる「現象」の一部始終を見ています。


10階の人から見れば、衝突したことは偶然ではありません。


「必然」


 必ずという漢字が含まれています。


 ぶつかった車の2人は偶然とびだしてきたと言いましたが、10階からみている人は必然的に起こったと証言。


これは非常に面白い現象です。


どちらが正しいのか


私は「必然」であると言い切ります。


あなたも視点を変えるとそう感じるのではないでしょうか。


 この例から導き出せることは、この世の全ての現象は【起こるべくして起こっており】、偶然なんてありえないのです。


偶然という言葉で簡単に解決しないでください。


それはあなたの人生が巻き起こした必然的な出来事であるからです。


さて冒頭で【必然を受け入れよう】と私は投げかけました。


悩み、それは必然的に起こるべくしてあなたが招いた現象です。


中身の悪い【偶然】がいくつも重なって悩みとして現れたかもしれません。


しかしこの世には先ほどの例題のように必然しか存在しないのだから、必然がいくつも重なったと言い換えるべきです。


例》


1 ホームに着くと乗りたい方向の電車が入ってきた。


2 振り返ると好きな人が歩いていた。


以上の2つの事柄は思わず【たまたま】と付けたくなるような現象です。


しかし、これもまた起こるべくして起こったことであり、たまたまでも何でもありません。


悩み事が尽きないあなたであるならば、その悩み自体つまり、必然的できごとを受け入れるイメージで物事に向き合ってほしいのです。


すると結果的にどうなるのでしょう。


この悩みは起こるべくして私に起こったのだから、必ず避けることができない現象なのだと気づいてきます。


先ほど、2台に車がぶつかる例を挙げたが、それと重ねてイメージしてみるとスッと悩みが軽くなります。


10階からその光景を見続けていた人は実は【あなた自身】だったのです。


 私に悩みが訪れる前から徐々に悩みという車が私に近づいてきています。


だけれども、近づいてきていることを私は認知できずにいます。


ただし確実に言えることは、近づいてきて最後には必ず車がぶつかったように、私に悩みという名の現象がぶつかるということです。



 心を整える


何度も繰り返しますが、いつか必ずこの悩みは遅かれ早かれ訪れるということ。


この1点をあなた自身で、納得してほしいのです。


偶然の悩みではなく、必然だからです。


「必然」の意味が納得できないならば、今回の記事をもう一度最初から読み返しましょう。


読み返すほどに消化できるはず。


さてここまで理屈がわかったとして、この悩みを解決するにはどうしましょう。


 では今回特別にお教えしましょう。


 その答えは・・・


 メールでお問い合わせをくれれば、お話します。


私に問い合わせて、解決できない人は「いない」でしょう。


私は過去の経験をもとに、なぜ人は生まれてくるのかを研究している心理カウンセラー。


あなたもなぜその土地にその家族のもとに生まれてきたのか。


じっくりと考えてみましょう。


他の国や親のもとに生まれていたとしても、良かったわけですよね。


今のすべての環境は偶然という一言で片付けるには、あまりにも勝手すぎると思います。


あくまでも普通に平凡な人生を送るのではなく、あなたの生まれてきた意味を模索しましょう。


答えが出ないのであれば、答えに「興味を持ってみる」べき。


仮に、あなたが生まれてこなくても地球は普段通り1日1回転します。


70億人の人々も、あなたがいないと気づかないまま生活をしているはず。


その70億人「プラス1人があなた」であり、あなたが地球に何かしらの影響を与えながら生きているはずです。


あなたが生涯に出会う人、会話をする人、ふれあう人。


それぞれがあなたの言葉に耳を傾け、あなたの「貴重な意見」を聞いています。


そのこと自体が影響を与えていることになります。


ただ同じ生きるのであれば、他人や世界に良い影響を与えた方が良いと感じませんか?


そうです、あなたは自由に生きてかまいません。


行きたい国へ飛行機で行き、歩きたい街を見て、食べたいものを食べることが自由にできます。


はっきり言ってもっと世界に影響を与えて欲しいと願います。


初めて外国人を笑顔で話すこともすてきなこと。


そんな自由なあなたが小さなことで悩んでいる時間がもったいないと思います。


人は脳が発達しすぎたためにイラナイことまで悩むことができるように進化しました。


それに比べ、動物を見てください。


もしあなたがペットを買っていたならペットがいつまでも失敗を引きずっている姿を見たことがありますか?


それは逆に動物をお手本にすべきですね。


あなたはロボットではないのですから、人生で何度もなんども失敗をし、その数のぶんだけ落ち込みます。


そんな時は、ペットのように忘れてしまいましょう。


「その日寝て翌日起きたら私は気持ちを切り替える」


「忘れてしまう」


こうスイッチを切り替えてください。


実は切り替えることも 「自由」なんです。


切り替えないこともできるし、忘れてしまうこともあなたは選べるから。


選べること自体が贅沢な人生なんです。


意味が理解できてますか。


つまり、飛行機で海外旅行をすることも悩みで落ち込むことも2つが1つということです。


それらすべてのたくさんの事柄を一緒にしたものを人は「人生」と名付けています。


今の会社を来月辞めて沖縄の海が綺麗な街に引っ越してもいいのです。


あなたの責任において自由に行きていいシステムですからね。


とにかく私がこのサイトで何度も訴えているように、窮屈な人生ほどもったいない人生はありません。


過労死で不幸にも死んでしまう人も世界中には毎日のようにいます。


自ら命を絶ってしまう人はもっといます。


せっかく意味があってこの素晴らしい世界に生まれてきたにもかかわらず、素晴らしさを感じる機会が少なかったのでしょう。


実はあなたもその予備軍であることを目を背けずに知ってください。


いつどうなるかわからないのも人生です。


危険を回避することもものすごく重要。


しかしその苦労の先にはあなたを待っていてくれる人が世界のどこかに間違いなくいます。


そんな瞬間の感動を味わうために生まれてきたのかもしれませんね。


人生に目標を持ち、夢を追いかけていく姿が1番かっこいいと私は思っています。



# 必然についてイマイチ理解できないあなた


# 心を整えるスキルを知りたいあなた



メールで語り合いましょう

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

最新の記事一覧

カテゴリで記事を探す

タグで記事を探す

Copyright © プロのカウンセリング All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。