励まし 笑顔修行 - プロのカウンセリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

励まし 笑顔修行

幸せのためにできる作業


幸せの定義としては人それぞれであっていいと思います。


ただし、それ以上の幸せの答えがあるとしたらどうしますか。


てっぺんの幸せにたどり着きたいですよね。


今回は幸せの最上級について詳しく語っていきます。


私のカウンセラー哲学において、すごくためになることを述べています。


おそらく、有料級の内容となっています。


ではまず、答えを先に言ってしまいます。


先に言ってしまった方がそれをスタンスとしてスムーズに読み進めることができるからです。


幸せの定義においての最上級。


その答え


「絶対的幸福境涯」


一言で言えばこれだけのことです。


聞き慣れない言葉ではありますが、今すぐに暗記してもらえますか。


困った時にいつも「絶対的幸福境涯」という言葉を思い出すことで、心の安定をはかることができます。


では説明していきます。


簡単に説明すると、病気になろうが借金を抱えようが悪口を言われようが、生きているこの瞬間瞬間が幸せだと感じること。


これが絶対的幸福境涯です。


ただし、それができないからあなたは苦しんでいます。


同じく人類も苦しんでいます。


しかし、正しい訓練を積めば、どんな環境であっても辛さや苦しみを感じずにいられる境涯を勝ち取ることができます。


そのエッセンスをあなたの頭から垂らし、最終的には足の裏まで染み込ませていくことが大切。


今日いいことを「知った」としても明日の朝起きた瞬間にはその情熱も半減しています。


さらに1日経ってしまえば、情熱自体がなかったかのように忘れ去ってしまう。


このように簡単なことができない生き物それが人間です。


そういうふうに遺伝子が構成されていることが原因であって、あなたの意思で忘れているのではありません。


しかし、意思ではないということを理由に現実が何も化学反応を起こさないのであれば、成長は0。


多くを達成せずとも0を1に押し上げるプロセスが1番重要。


とにかく1にさえたどり着くことができたなら、自信がつきます。


1から2に行くことはさほど難しい作業ではなくなります。


だからこそ0から1への情熱をたぎらせ、ポッと火をつけましょう。


野原に火が広がって行くように1から2、2から3とスムーズに成長していきます。


それでは、0から1へのステップを丁寧に解説していきます。


ここから先は「悩み」という名詞を私が何度も書きますが、その中には「世の中の全ての悩み事」を含めています。


小さな悩みから大きな悩みまで含めていますので、あなたの個人的な悩みもこの名詞に含まれていると思って聴いてください。


さて体の痛みはどこからくるのかご存知でしょうか。


痛みの全ては、「心のダメージ」から湧き出しています。


台所のスポンジを洗剤で濡らしてみてください。


ギュッと片手でスポンジを握り締めると泡がジュワッと溢れ出してきます。


握りしめた泡が「体の痛み」です。


そして「握りつぶすこと」が心で感じたダメージ。


ダメージの原因は精神的ショックから発生します。


「あの人に辛いことを言われた」


すると


「食欲がなくなる」


「頭が痛み出す」


「眠気が増す」


このような現象がスポンジの泡にあたります。


あの人の強烈な一言はスポンジをギュッと握る行為です。



握るから泡が出る。



ではここで握らせなければ泡の数は0です。


どうせなら泡が出ない方が好ましいですよね。


泡は


「食欲がなくなる」


「頭が痛み出す」


「眠気が増す」


といった体の痛みであり何の得にもなりません。


あなたの人生においてない方が良いものばかりです。


痛みを受けるために生まれてきたのではないのだから。


さあ、では泡を出さないためにできることはありのでしょうか。


簡単です。


ギュッと握らせないだけです。


ここまでの話に付いてくることができていますか。


理解できていなければ一旦最初の1行目に戻り、再びここまで戻ってきていいですよ。


私はここで待っていますから。



・・・・・・・・



はい、では内容を煮詰めていきます。


肉じゃがも時間をかけて煮るほど、ジャガイモに味が染み込みます。


ギュッとスポンジを握らせないためにできることを教えます。


握るということは心が痛むということ。


つまりどんな迫害を受けようがあなたの心が痛まないように訓練すればいいのではないでしょうか。


それができれば苦労はしない。


あなたがずっとそう思ってきたのであれば、今日はすごくラッキーな記念日となります。


なぜならその対処法を知ることができた記念日となるからです。


この先からが今回の本題です。


あなたも訓練を重ね、ニューライフを満喫してください。


「絶対的幸福境涯」への哲学


悩みは悩むからあなたを傷つけていくのだと認識してください。


その特効薬として「笑顔」があげられます。


嬉しいこともないのに笑っていられない。


そうですよね。


それは正論です。


しかし正論を突き進んできた結果、悩みは無くなりましたか?


正論が正しい道だと思っていては悩みは一生涯消え去ることは叶いません。


悩みを消して幸せになりたいのですよね?


ならば世の中の正論をも打破していくしか道はないのです。


ここでヒントを与えます。


「幸せなことがあった時だけ笑顔になる」


この概念ではなく


「笑顔で幸せホルモンを自分に注入していく」


この概念が答えにたどり着く最大のヒントです。


「幸せなことがあった時だけ笑顔になる」ことは誰にでもできます。


お金が入れば幸せ、病気が治れば幸せ、好きな人ができれば幸せ。


どれを取っても当たり前な現象です。


それでいいのです。


それでいいのですが、そのシステムだけでは不十分です。


なぜなら、生活の中で幸せホルモンが出る回数がたまにしかやってきません。


仮に1週間に1回幸せを感じることに比べ、あなたは1週間に何度「悩みを感じて」いますか。


圧倒的に悩みで苦しむ回数の方が多いことを「知って」ください。


あなたは「幸せ1に対して苦しみ7」でしょうか。


それとも「幸せ1に対して苦しみ24」ですか。


このような比率だとして人生をトータル的に換算した場合、結果的に「不幸」のレッテルを貼られてしまうのです。


ではここで提案したいと思います。


この2つの数字を逆にしてみたくはないですか?


つまり


「幸せ7に対して苦しみ1」


「幸せ24に対して苦しみ1」


常に幸せな生活状態を「絶対的幸福境涯」と言います。


さあどんどん話は進んでいますが、一旦ここで読むのを中断してください。


コーヒーでもお茶でもいいので飲んでから再び読み進めてください。


大切なことを暗記するには休憩が大事。



・・・・・・・・・・・



では準備はいいですか。


核心をついた話をここからは語っていきますので、ゆっくりと慌てずに聴いてください。


先ほど2つの数字を逆転させてしまえばいいと私が提案しました。


「できそうにないことをやる」から生活が変わるのです。


しかしあなたにもできるからこそ、私は多くのことをあなたに教えています。


あなたもありのままで十分に「できる人」。


だからこそ私の今回の記事を食い入るように読んでいるのだと思います。


未来の結果だけにこだわるからこそ痛い目にあうのです。


結果よりも、「結果までのプロセス」が結果よりも大切。


つまりやり始めたら、最後までやり続けること。


たったこれだけのことに「成功のリズム」があります。


川の流れははじめはチョロチョロと小さなものです。


しかし何キロも先に進めば大きな大河に成長します。


大河は太平洋に流れ着き地球をおおい尽くすほどの海に成長します。


私もあなたも同じ存在であり、偉大な可能性を心に秘めています。


だから安心しきって私の言う通りに手順をこなしてみましょう。


太平洋とは「絶対的幸福境涯」のことです。


小さな流れでスタートするのは当たり前だという概念を忘れないでください。


では1対24を「24対1」にするための哲学を語ります。


プロセスではなく「哲学」です。


流れではなく1点に凝縮した答えを述べます。


1瞬にしてワープするイメージですので乗り遅れないように気をつけて。


それは


「笑顔」


これが今回の記事、つまり「絶対的幸福境涯」への旅の種着点。


ようやくたどり着きましたね。


もし私が冒頭に笑顔と述べていたとしたら、あなたには何も響かなかったはず。


今まで時間をかけてゆっくりとおし進めてきた答えだからこそ、「意味がある」のです。


笑顔をわざと意識して作り出してみてください。


もちろん作り笑顔では効果は0。


笑顔の材料としては1つだけでかまいません。


その1つとは


 「すでに将来解決している、今の自分の悩み」


それをイメージアップして心に思い浮かべてください。


ものすごく簡単です。


お金で困っているのであれば、「借金を完済した未来」を映像化するだけで十分 。


完済した未来に強い思いを込めてイメージアップすれば、あなたの顔も自然とニヤついてきます。


材料は「病気が治った未来」を映像化してもいいのです。


つまり、あなたが今真っ先に消滅したい悩み事を決め、今の段階で勝手に解決させてしまいましょう。


ついつい笑顔になるはず。


本心からにじみ出た笑顔で生活を再スタートしましょう。


まずは今日1日、寝るまで本心からの笑顔で生活をしてください。


「仕事、食事、 歩き、疲れ、風呂、会話、運転、電話、勉強」


これら全てをこなしている最中、笑顔でいることに意識を集中。


実際に挑戦しなければ実感ができません。


ただし先ほども言ったように訓練すれば、「誰にでも成功できる」内容を私は提案しています。


無視をせずに今日1日わりきってみましょう。


私の場合、精神的に辛く笑顔が作れないと思った時は「修行」であると認識するようにしています。


するとどうでしょう。


笑顔を作り感じる修行であると認識した私の脳は、「修行を忠実にこなそう」と働き出します。


それはなぜでしょうか。


修行と言われると「できないことにチャレンジする」と脳が感じ始めるからです。


例えば、滝に打たれる修行をイメージしてください。


あれも「できないことにチャレンジする」という概念の元に成り立っています。


もし、できるようになった未来には「晴れ晴れとした充実感」が心を満たします。


つまり、「自信を1つ獲得できる」ことが修行の最大のメリットです。


では、笑顔が継続して心に発せられるとどういった素晴らしい結果をいただけるのでしょうか。


私は先ほど例として「スポンジの話」をしました。


そしてギュッと握られると悩みが泡のように吹き出すことも説明しました。


さらに、握られないようにするにはどうすれば良いのかという疑問も出てきましたね。


その答えとして笑顔が握られてもショックを受けない薬だということになるわけです。


さらに、その材料として悩みが将来解決したことをイメージアップしましょうとアドバイスをしました。


嘘だと思って私のいう通りに生活をしてみてください。


満面の笑顔があなた自身に発動すると、悩み事が消えてしまうという奇跡的な結果が現れます。


先ほど1瞬にして「1を24」に変えてしまう「哲学」と説明しました。


「哲学」イコール「笑顔」と覚えてもらえますか。


そしてこの挑戦を、今日も明日も明後日も継続し続けてください。


もし明日しなければ、効果はまた0に戻ります。


ただし継続する日数が増えるほどに比例して幸せホルモンが溢れるように出てきます。


悩みの数24が1になり、幸せの数1が24になることで幸せホルモンがコップから溢れ出してどんどんと机を流れていき床にまでしたたり落ちていくのです。


こう語っている私は「絶対的幸福境涯」の実践者です。


この哲学を編み出し挑戦し続けていく中で、悩みが消失してしまいました。


現実に借金がなくなる、病気が完治するといった意味の消失ではありません。


そう悩みだと抱え込んでいた悩みそのものが私の心から消失してしまったのです。


長年心臓に刺さっていた毒矢が抜かれた快感を感じることができました。


それも「笑顔」で生活しようと決心しその通りに生きていただけのこと。


お金は1円もかかっていません。



心療内科にも薬に頼る必要もありません。


あなたも縁あってここまで読んだのであれば「笑顔修行」をすることをオススメします。


人に頼る


微妙なニュアンスが理解できないというのであれば、今すぐ私へ「相談メール」を送ってください。


現実に笑顔の快感を得られることは間違いありません。


なぜメールを送らなければならないか、わかりますか?


人は一人では物事を達成する確率が極端に下がります。


そばに誰かがいてどんな時も励ましてあげなければ、継続ができないように脳ができているのです。


あなたにも可愛い小学生の時代があったことでしょう。


なぜ眠い朝も毎日起きられたのかというと、「仲間がいた」からです。


自分一人だけが学校を休んでしまえばクラスの皆、先生が心配します。


心配させまいと眠いなか頑張って登校します。


あなたが頑張れるのも、クラスの仲間が協力してくれるからに他なりません。


隣にいて同じ目的に向かい進んでくれる人のありがたさは言葉に変えられないほどの感動を呼び起こします。


その感動があなたの原動力となり人生を良い方向へと導いてくれるのです。


先ほど笑顔というところまで答えが落ち着きました。


それに1つだけスパイスを加えるなら、「感動」です。


人は悲しい時も嬉しい時も涙を流します。


涙は脳が理解できないほどの感動を感じた時に目から涙を流せとの指令を発します。


つまり、脳の許容範囲を超えた時、つまり「感動」した時はあなたがあなた自身を認めた時。


普段の生活以上に努力しその努力がコップの容量を超えて満たした時に、己の成長を実感します。


凛とした態度で胸を張り、笑顔で満たされたあなたであってほしいと心から願います。


さあ、ここまでお読みいただき何かを感じていただけたでしょうか。


そうであれば幸いです。


私も笑顔修行を毎日続けています。


ここで肝心なことは、あなたが悩みで苦しもうが悩みという現象は消え去らないことを知ってください。


お金、人間関係、病気、これは世の中の「悩みベスト3」と位置付けて良いでしょう。


どれもがあなたの心を来る日も来る日も苦しめ続けています。


何度も繰り返しになりますが、「苦しむと決めているのもあなた」だということ。


悩みは悩みとして存在しています。


それをどう受け入れることができるかに人生は大きく左右されます。


仮に、「朝起きたら雨が降っていた」とします。


この時に抱く感情でその日1日のレベルが決まってしまいます。


私は雨が降ろうが雪が降ろうが気にしません。


地球上に雨が降らなければ人類は水も飲むことも作物を作ることもできなくなってしまいます。


絶対的に雨は私たちの「味方」。


それを自分の都合で削除してしまうこと自体傲慢な生き方に他なりません。


あなたが敵と認識するのかそれとも味方に取り込んでしまうのか、ただそれだけで世界は一変します。


雨に限らず、この法則を全ての悩みに照らし合わせてみるとどうなるでしょう。


悩みを敵と認識しないことイコール「絶対的幸福境涯」だということではないでしょうか。


どんな人生を送っていようともあなたは過去最高のあなたであると知ってください。


自信を持つといったニュアンスではなく、自信を持とうとさえしなくてもいいのです。


自信がないあなた自体がもう既に自由な存在です。


世界中のどこにいってもいいです。


そこが素晴らしい楽園であれば住んでもかまいません。


それほどあなたは完成された自由を持っています。


それは誰にも変えられない特権、権利、義務。


私はあなたに満面の笑顔で人生という名の舞台をダンスを舞いながら楽しんでほしいと願っています。


今回の記事は他の記事に比べ「最高レベル」の内容だと自負しています。


どんどんと気持ちが溢れ出して止まりません。


まるでベートーヴェンが第九を作曲しているかのような高揚感。


42・195キロメートルのゴールテープを触れた瞬間のような達成感。


点と点がいくつも繋がり線になり、その線が縦横に合わさり面ができ、面が6枚合わさり立方体が形成されたような存在感。


どれを取っても満足のいく出来となりました。


あなたの脳の思考をどうコントロールするか、たった1センチだけでもいい、1センチで随分と精神的に楽になることを知ってください。


「冬は必ず春となる」


今、私は寒い冬にこの記事を執筆しています。


手が触れているMacBook Proは非常に冷たいのでちょっとした悩みです。


庭には枯れ木になった桜が寒さに耐えています。


でもこの桜の枝の中にも桜の花が咲く準備を進めています。


咲いては散るとわかっている未来に向けて日々努力を進めていることに私は感動さえ覚えます。


その日を楽しみに毎日を笑顔で生きていく今日このごろ・・・。


「冬は必ず春となる」



タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

最新の記事一覧

カテゴリで記事を探す

タグで記事を探す

Copyright © プロのカウンセリング All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。